広大な森に包まれた、はなれ「望楼棟」で愉しむ 五段重アフタヌーンティー “京KASANE”

予約ページへ >

メニュー詳細・営業日のご確認は予約ページへ

Facility

賓客をもてなすために建てられたという、はなれ“望楼棟”。望楼を意味する物見やぐらが設えられており、現在では建築法上の兼ね合いからやぐら部分は使用できませんが、建築当時の大正時代には、間近に建つ五重の塔や高台寺、清水寺など、京都を代表する贅沢な眺めを愉しまれていた様子が伺えます。裏側にあたる西門側には、当時西洋から渡ってきた最新の建築技術でもあるコンクリートの大階段が設置され、床の間には無垢の一枚板、天井には木目の模様までも合わせた屋久杉、障子には大正ガラスといったように、所狭しと贅沢な装飾が施され、客人に対するおもてなしの心が表現されています。

Location

Salon de KANBAYASHIがあるアカガネリゾート京都東山1925は、大正14年(1925年)に建てられた江戸時代から続く銅の老舗企業のオーナー邸宅。広大な敷地内には、東山特有の傾斜を生かして造形された森が広がり、豊かな緑の中を抜けると望楼棟が姿を現します。
二階のお席では、目の前に広がる樹木の葉色に季節の訪れを感じながら、一階の茶室造りのお部屋では、如月(きさらぎ)の窓と呼ばれる円窓に映る水墨画のように美しい風景を眺めながら、お食事のひとときをお過ごしください。

Food

「特別な場所には特別なお料理を。」そんな想いを込めて、ハレの日に使われる縁起の良いお重箱に、上林春松本店の抹茶「琵琶の白」、ほうじ茶「雁ヶ音(かりがね)」を贅沢に使ったデザートや、フレンチレストラン「ルアン」シェフが作るフレンチオードブルなどを詰め合わせました。日本庭園や絵画といった、一段ごとに表現される世界もお愉しみください。

Drink

お飲み物は、サンフランシスコ発のティーブランド「Mighty Leaf」のオーガニックティーなど、約8種類をご用意。シェフやパティシエ、サービススタッフが実際にお料理とのマリアージュを確かめながら揃えた自信のラインナップです。それぞれの香りをご確認いただいてから、お好みのものをお選びください。種類を変えてのおかわりもできますので、さまざまなマリアージュをお試しいただき、お好きな組み合わせをお探しください。

予約ページへ >

メニュー詳細・営業日のご確認は予約ページへ

お問い合わせ

TEL:075-551-3633(受付時間:11:00~20:00)

(Salon de KANBAYASHIのお問い合わせは、アカガネリゾート京都東山1925にて承っております。)

Salon de KANBAYASHI アフタヌーンティー
営業時間:11:30-17:00
定休日:火曜日・土日祝不定休